脳に耳鳴りの原因あり!?

耳で音を聞いていない・・・?

まずは、私たちが音を聞く仕組みについてお話させて頂きます。

耳は「外耳」「中耳」「内耳」の3つに分かれます。

外耳は音を集め中耳に伝えます→中耳は音を増幅し振動に変換し内耳に伝えます→内耳は音の振動を電気信号に変換し脳へ伝えます→脳は電気信号を受けて音として認識する

脳の興奮により耳鳴りが起こる!!

加齢によって、高音域の有毛細胞が損傷すると、中耳から伝わってきた音のうち高音域の音の振動を電気信号へ変換しにくくなります。このため、中音域や低音域の音は従来通り電気信号に変換されて脳に送られますが、高音域の音信号は脳にあまり送られなくなります。この時、問題なのが私たちの脳が非常に優秀な機能を持っているという事です。脳は高音域の電気信号が十分に送られてこないのを感知すると、その音域をよりよく聞こうと働きます。つまり高音域の電気信号が弱くなっている分を補おうとして、脳の活性が高まりその音域の電気信号をより強くしようと働くのです。これが脳の興奮なのです。こうして高音域の信号が増幅され強調されるようになった結果、聞こえるのが耳鳴りです。分かりやすく説明すると不足している音域を補うために脳が過度に頑張った結果、耳鳴りが生じるのです。

耳鳴りのメカニズム

①難聴(老人性難聴など)により電気信号が脳に届きにくくなる

  ↓

②脳が電気信号の不足を感知する

  ↓

③脳が不足部分を補おうとして活性を高め電気信号を増幅する

  ↓

④耳鳴りが発生

耳鳴りは健康な人でも持っています。

耳鳴りは、強弱の違いがありますが誰でも持っています。人によっても違いますが真夜中の静かな場所で耳鳴りを感じる人もいます。特に無響室は年齢に関係なくほとんどの人が耳鳴りを感じます。しかし、誰もが耳鳴りを持っていると言っても普段その音はとても小さな音です。通常では、そのような小さな耳鳴りは生活音などに紛れて聞こえません。

耳鳴りの改善をする為には・・・

耳鳴りの原因は分かりつつあるものの治療法はまだ確立されていません。だからと言って何もしない訳にはいきません。ハリプラスでは循環障害が原因で現れているのではないかと考えております。それは色々、調べた結果がそうだったからです。まずは軽めの運動食生活を見直すことからはじめてください。運動は全身の血液の巡りを良くするために行い、食生活の見直しは使っている油を植物性油脂に変えたり、塩分軽減、乳製品を取ったりすることにより血管の状態が良くなり血液の巡りが良くなるからです。これをしたからと言ってすぐに良くなることはありません!!少しずつ変化していくので気づかず良くなっていきます。根気のいる事なので大変ですが良くなる為にはやらないといけないことです。

耳鳴り鍼灸治療

 

ハリプラスでは循環障害が原因で現れているのではないかと考えているので、耳周りの血液の巡りを良くしていく施術を行っていきます耳鳴りが起きる理由は人それぞれ違いますがあるます。例えばストレスを感じやすい、姿勢が悪く耳の循環に関係する筋肉が硬くなっているなど様々です。それらは今までの経験上、身体の表面に現れてきます。表面に現れた場所を独自の触診で調べアプローチしていくことで改善させていきます。

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー